阪急三番街 フードコート「堂島とろ家」9種ネタお値打ち丼で初ランチ。

2024年6月16日(日)11時15分 
父の日ということで孫達と待合せ。何を食べようか?肉もカツも麺も要らんし、目に留まったのが漬け丼の「堂島とろ家

沢山メニューある。

とろ家丼は、数えると9種ネタで税込890円は安い。大阪フードコートならではの値段だ。

しかも酢飯と白飯と選べるから嬉しい。外で漬け丼を食べない理由は、酢飯にあって、高級な店で無い限り、砂糖と化学調味料が沢山入っているから身体に悪く変な味がするからです。ご飯の量が選べるのも嬉しい。

赤だしは海藻とアサリの2種類。僕はアサリを注文。

9種のネタにセルフサービスのツボ漬けを添えて、至れり尽くせりのサービスだ。とろ家のファンになりそう

赤だしも大きなお椀にワカメもたっぷり。



でっかいあさり!

穴子から食べてみる。煮穴子は柔らかく旨い。

こはだ。大阪ではコノシロと呼んで珍しい魚。子供の頃は淀川河口で良く釣れた思い出がある。



真イカは、サビ醤油を漬けてご飯に巻いて食べる。ビールが欲しくなる。

地域によっては「どろめ」と呼ぶ、生しらす。磯の香りがして、これは冷酒が欲しくなる。



関西の初夏海の幸「ハマチ」。

コレまた瀬戸内海夏の魚「スズキ」。これもサビ醤油を漬けてご飯に巻いて食べる。

海鮮サラダ。意外と旨い!

コレまた夏が旬のオクラ。ネバネバが免疫力を高め健康的!

贅沢ねぎトロ。まぐろのカマ部位のたたきだ。



堂島とろ家初試食ランチ!9種ネタにツボ漬と10種類の味が楽しめて税込890円はお値打ちです。美味しかった!

風流田舎そば ホワイティうめだ店で、打ちたて「二八そばと、海老天とじ丼」ランチ。

2024年6月15日(土)11時30分 
冷たいそばが食べたくて、いつも早朝から削りたての鰹節で出汁をとって良い匂いがするホワイティうめだ「風流田舎そば」で、冷たい「二八そば」を食べようと向かいました。



そばには、「ルチン」が豊富に含まれいると聞いたのは、癌の治療薬「インターファロン」を開発された岡山の林原先生から、ルチンは血液をサラサラにして毛細血管を強く丈夫にする作用があると聞きました。それ以来そばを好んで食べるようにしています。

店頭の本日オススメ「おろしそばと海老天とじ丼セット」を注文。サンプル以上に美味しそうだ!

コシがある細麺の二八そばに、大根おろしに刻みネギと海苔が添えられいます。

大きな海老天麩羅にふわとろの玉子とじがかけられています。



大根おろしがそばに絡み付きズルズル。化学調味料を一切使わない鰹節の出汁。出来たらもう少し味醂と薄口醤油が欲しい。。でも旨い!

海老天とじ丼の出汁は、薄口醤油も味醂もしっかり効いていて旨い。



こんなこと言うと叱られるけど、この出汁をぶっかけたらと思いました。サンプルに偽り無し。老舗そば屋のランチでした。ご馳走様!

JR桜ノ宮駅前 焼肉「三福園」。食べると驚く肉三昧!めちゃうま!!

2024年6月14日(金)18時30分 
今日はUIPASSを使って社内の効率改善に取組んでくれている社員に、労いを兼ねて梅田からタクシーに乗って、源八橋を渡ったJR大阪環状線桜ノ宮駅徒歩1分の「焼肉 三福園」に食べに来ました。表看板は派手な大衆ホルモン焼き店の様な店構えで、初めて連れて来る客は梅田に旨い店多くあるのに何で?ってな顔付きです。

店に入ると既に満席状態で、予約必須。炭火焼きでも無い普通のガス火のテーブル。ホントに美味しいの?とまだ半信半疑な顔付き

予約時に注文している厚切り牛タン。そうでないと品切れます。まずはキムチ盛合せ

 

今日もノンアルコールビールで乾杯

厚切り牛タン登場!こんな厚切り初めてと言う人もいるけどまだ半信半疑



レモンを絞って

サッと強火で焼くと脂が滴り、ギュッと縮み旨そう!レモン汁に浸けてガブリッ。この歯応えに旨さは初めて食べましたと口を揃えて言う。

三福園No.1 サラダ「サンチュムンチ」を取り分けて

本日のメイン焼肉三昧が運ばれきた。他では食べれない「上ハラミ」、他のお店だと極上クラスの「中バラ」に「中ロース」。店に到着した時と目の輝きが違う。上ハラミから焼きます。柔らかくて口の中で溶ける。。こんなハラミは他では食べた事がないとみんな言う。大抵の男子は、ここでライス頼んでもいいですかと言う。焼肉にライスにキムチ。正に男飯だ!

バラ肉の脂を落として食べる。生きている実感を味わえる。みんな無口になってます。。



いつもの〆に肉を追加。極上「ヒウチ」登場。サッと炙り食べると口の中で溶ける。

〆は牛骨を長時間煮込んだ「玉子スープ」のハーフ。

ふわふわの溶き卵が沢山入り、ねぎシャキシャキ、椎茸の香りがとてもいい。



熱々を無言で一気に平げてご馳走様。お腹いっぱい。美味しいかったです。みんな大満足。

CoCo壱番屋 復活期間限定「手仕込豚ヒレカツカレー」をランチ。

2024年6月9日(日)11時50分
やっぱり気温が上がるとスパイシーなカレーが食べたくなり、思い出すのがトッピングメニューから外れた「手仕込ヒレカツ」。を食べに行こうと近くの太融寺店に向かった。

今月もオススメメニューを取り出すと、手仕込豚ヒレカツカレーが期間限定で復活してる!いつものご飯150gを注文。

今では当たり前になったポットに入った水のセルフサービス。20年ほど前まで店員さんが注いでくれるのが常識で、客に自分で注かすのは失礼と言う時代だったが、客にすればおかわりを言うのが気が引けてしかも忙しい時は時間がかかった。今では自分で好きな時に好きなだけ飲める。非常識が常識になり便利。快適になった事は数々あるなぁ。



CoCo壱で一番好きなメニュー「手仕込豚ヒレカツカレー」

 

ウスターソースを頼むとちゃんとあるから嬉しい。年季の入った容器で見るだけで食欲が増す!



ジャパニーズカレーの特徴は、僕の祖父が生まれた明治18年に上野の漬物屋「山田屋」が大根・カブ・茄子・瓜・蓮根・牛蒡・紫蘇等を味醂と醤油で煮た「福神漬け」が添えられている事。

ウスターソースをかけて福神漬けを添えて準備OK!

揚げたての熱々のヒレカツをカレールーに浸して食べる。辛さと熱さで絶品!ヒレ肉の旨味が噛めば噛むほど脳に伝わる。

ご飯とルーと福神漬けも一緒に食べる。コレが何とも言えなく旨い!そしてヒレカツをルーに浸して食べるを繰り返す。ヒレカツから滴るカレールー。いやー旨い!来て良かった。

一気に平げました。ご馳走様です。

「たよし」曾根崎店 定食では無い「お造り4種盛合せ&ご飯セット」でランチ。

2024年6月8日(土)11時50分
梅田界隈でランチにネタが良くて、新鮮なお刺身定食をリーズナブルな値段で食べられる1956年創業の「たよし」曾根崎店。平日も土日祝も11時30分から営業していて、食堂ならではの老舗の味でいつも満席状態。

各テーブル毎に置いてある無償でかけ放題のふりかけの入れ物を見るだけで老舗だと言う事がわかる。

みんなが頼むリーズナブルでボリュームある定食メニュー

 

僕は居酒屋メニューの新鮮なお造り「旬のお造り4種盛り/税込860円」を注文。

お造りが運ばれてから同じ居酒屋メニューより、ご飯と味噌汁と漬物ごはんセット税込300円を頼む。そうでないと先にご飯セットが運ばれて味噌汁が冷たくなるからです。



見るからに旨そうな定食とは違う上質なネタのお造り盛合せが提供

ご飯セットは直ぐ来る。コレで定食メニューには無い「たよしお造り盛合せ定食」完成。

チューブ入りでない粉わさび。全く刺身の味が違います。

付いてくる刺身醤油に粉練りわさびをとく。

味噌汁をいただく。昆布と鰹節が効いて旨い!コレが老舗になる秘決だ。回転寿司チェーンでさえ、店長自ら味噌汁を作る店と学生アルバイトに任せる店とは客の入りが違います。練りわさびの練り方、味噌汁一つにも気を配る店は、長年流行る食の世界の常識です。



先ずは赤身から

サビが少し残る様に溶いた醤油に浸けてご飯な乗せて頂きます。先にツーンと来て醤油タレとまぐろの旨味が口の中で炸裂。旨い!繊細な刺しが入るまぐろ。長年仕入れているからこそのまぐろの味わいを感じる。

ぶりの刺身。背の身だけど脂が乗ってヒラマサかと思う食感に感動です

サビが残る醤油を浸けてご飯に巻いて食べます。大きなぶりでしか出来ない食べ方。刺身定食のぶりと呼ばれるハマチでは無理。

今日の鯛は格別上等だ。めったには口に出来ないほどの代物です。



サビが残るわさび醤油を浸けてご飯に巻いて食べる。いやー本日の鯛は無茶苦茶旨い!何処の鯛だろ?

今年は本当にイカが不漁だそうで、先日高知県宿毛漁港に行ってもイカの水揚げが無く、大東島周辺で獲れたソデいかを食べた。話しを聞くと、スルメやケンサキはかなり沿岸に寄って来ている様で、小型漁船で獲れていると聞く。

お造り4種盛りご飯セット税込1160円。大満足の刺身定食でした!たよしバンザイ!