豚肉の脂身が嫌いな僕でも美味しい 石見ポークの酢豚を夕食に【わんまいる】

2022年7月2日(土)18時20分
僕は幼い頃に両親が離婚して母方の実家で祖父と祖母に育てられ魚は骨と皮と血合いを取り除き肉は脂身を取り除き食べさせてくれたお陰で23歳で居酒屋の店長 に抜擢されて以降お客様に提供する料理は出来る限り臭みが無く食べ易い魚・ 肉・鶏料理を提供するようにしています。魚の好きな人や脂身やホルモンが好きな人にとっては骨や火を脂身があろうがなかろうか気にせずに食べられますが嫌いな人に取れば助かります。魚も肉も鶏も臭みの原因は鮮度・餌・水・肉質により魚は餌がお腹に持っていると鮮度が落ちるのが早くなるので目利きが重要。鶏と豚は大量に水を飲むので同じ餌でも水の良し悪しで肉質が全く異なります。長年の間食材を求め全国各地を回り自分の目と舌とで確かめているうちにわかるようになってきました。わんまいるで扱う鶏肉・豚肉は共通して良質な水で育てられています。そんな中でも石見ポークは肉の脂質を好まない本場イギリスが原産国のケンボ ロー種、良質な伏流水で育っているので臭みが無く加熱すると脂身にあたる不飽和脂肪酸が溶けて自らの赤身や食材に吸収されると言う事が調理をしていて判明。だから脂身が少なく赤身が美味しいと評判になるんだと気づき、野菜との炒め料理メニューに積極的に取り入れています。


僕は他社の酢豚は脂身が多くて苦手ですが石見ポークの酢豚は脂身が少なくて臭み見なく食べ易く美味しいです。副菜の「茄子と白ねぎの中華煮込み」と


発芽野菜の代表「豆もやしのナムル」の


セットを中華と言えばサッポロ生ビール黒ラベルで楽しみました。

 

露天神社(お初天神)門前角「牛カルビ定食」をランチ【わんまいる】

2022年7月2日(土)11時35分
わんまいるグルメカタログの校正をしていると無茶苦茶お腹が空いて来たので 少し早いけど梅田新御堂筋を渡り曽根崎お初天神通り商店街を南へ下り「露天神社」門前角に気がつかないうちにオープンしていたお肉とお初のひとめぼれの看板のランチメニューに魅かれて店の中に。。


「牛カルビ定食」を注文。カウンターには冷たいお茶がポットに入り置かれている。その横におろしニンニク・ コチジャン・醤油・ブラックペッパー・七味・オリーブオイルと一通り薬味が置いてある。


薬味好きの僕にとっては有難い。鉄皿の上に炒められたキャベツ・もやし・人参・ピーマンがどっさり。その上にサッと焼かれた牛カルビスライスが乗って美味しそう。


おろしニンニクを散らして混ぜて食べると旨い!カルビも柔らかくて斜め向かいの吉野家とは大違い。(個人的な感想)肉の量は少ないけど野菜が多いので僕にとってはこれぐらいがちょうど良い。たぶんお金を払えば肉の量ダブルなど増やす事も出来そうなので今度頼んでみようと思いました。野菜は少し炒め過ぎ。味付けは濃く無くて丁度良く、自分の好みに合わせてコチジャンやおろしにくにく、ブラックペッパーなどを掛ければ合う。税込900円、ご飯お替り自由は若い人にとっては魅力的。

 

冷食 宅配 グルメカタログ1063号初校正【わんまいる】

2022年7月2日(土)10時30分
1988年(昭和63年)9月1日、23歳で居酒屋の店長に抜擢。節約して貯めた独立資金では思う創作料理の店を持つには程遠く断念して9坪建売住宅をローンで購入1階のカレージを店舗に改装して始めた宅配専門店。今では大阪駅前に本社オフィスを移して神戸市東灘区に冷凍センターを構え「カタログ宅配事業」と「ネット通販事業」「百貨店様や通販会社様や企業の福利厚生など卸事業」を展開。今日は創業から続けているグルメカタログ1063号の初校正をしました。トップページにはお盆明けらしく「米茄子の田楽ステーキ」税込415円が大きく掲載。個包装真空調理だから塩分1.2gと控えめ。その下にはレンジでできる「松茸ごはん」税込540円、「丹波黒豆おこわ」税込380円が掲載。秋を感じますね。

2ページ上段には三重県尾鷲市特産の「ぶりのど旨い漬け」が大きく掲載。脂が乗って美味しいです。このまま少し山葵醤油に浸けて刺身で、ご飯に乗せて漬け丼、細くカットして手巻き寿司、卵黄にごま油を加えて混ぜるとユッケにと色々と楽しめます。鯛と鮪と3種類定番であるので是非試してみて下さい。

3ページは年間で一番売れているレンジで簡単「てんぷら盛合せ4種(海老天2尾・かき揚げ・南瓜・しし唐)」税込429円はお値打ち。「小エビの天ぷら」「大山鶏の筑前煮」「助六」に「いなり寿司」など米飯も人気。


4ページには新商品の「ローストビーフとごぼうのサラダ」は、流水解凍して冷たいうちにお召し上がり下さい。カベルネやメルローなど赤ワインがお勧め。バケットを焼いてパンプキンチャウダーを加えると豪華なディナーが楽しめます。その下には「石見ポークの生姜焼き」「鳥取県産やきとり盛合せ6本」「国産牛肉の豆腐」もお勧め。

5ページは、レンジで簡単、洗い物不要の紙容器入り「ポルチーニのチーズリゾット仕立て」税込398円が新商品として大きく掲載。

6ページトップには大阪中之島ザ・リーガロイヤルホテル中辻料理長が1年かけて作り上げた牛肉100%の「デミグラスハンバーグ」税込583円が大きく掲載。

7ページはこの秋からの新商品のレンジでできるカップ入り「石見ポークとたっぷり野菜ちゃんぽん」税込780円。大衆中華料理店の味を再現。石見ポークの旨味が野菜の旨味と混ざりスープが旨い。

8ページは、海老天2尾・玉ねぎ・南瓜・人参・しし唐・ピーマン6種類の食材が乗ったレンジで出来るご飯付き「てんぷら丼」税込598円が久々に大きく掲載。見ているだけで生唾が一杯。お腹が空いたので早めにランチに行きました。

 

RF1(アールエフワン)阪急うめだ本店 惣菜お持ち帰り家飲み【わんまいる】

2022年7月1日(金)18時30分
週末の金曜日、久しぶりに勉強がてら仕事帰りに近くの阪急えめだ本店地下食料品売り場のロック・フィールドさんに立ち寄ると夏らしく”とうもろこし”を使ったメニューがチラホラ。色合い鮮やかで涼しそうな「甘さに驚きとうもろこし 甘々娘のサラダ」100g594円と


僕の大好物の弾ける食感と甘みに舌つづみ「ヤリイカとオクラのフリット」100g648円に


初めて見るメニュー「ローストきのこと揚げごぼうのサラダ バルサミコソース」100g454円を購入


持ち帰りして自宅で料理の味を邪魔しないサッポロ黒ラベルを先に飲んでイカリスーパー直輸入超お値打ちのフランスブルゴーニュー・シャルドネで楽しみました。


とうもろこしがパリッとした食感で瑞々しくて甘いほんの少し酸みあるオニオンとレタスのサラダが凄く合う。


ヤリイカだけでなく夏らしくオクラを加えたフリットは、健康的で原価も抑えられる。


ロック・フィールドさんお得意のごぼうチップ揚げを太い本しめじとバルサミコソースで甘露煮風に煮炒めしています。


いやーとても参考になります。早速、アレンジして色々試作してみたいと思いました。


牡蠣で免疫力アップ 水揚げ日本一広島県産牡蠣を冷凍総菜に採用【わんまいる】

2022年7月1日(金)12時20分 
弊社わんまいるのブログにも投稿していただいている元大阪大学で免疫力、金沢大学で癌の基礎研究に励んた医学博士廣瀬まゆみ先生に免疫力アップに一番お勧めの食材は何ですかと尋ねると「牡蠣」と即答されました。牡蠣にはグリコーゲンやタウリンなど疲労回復に良い栄養素だけでなく、亜鉛や鉄分などのミネラル、ビタミンB群もたっぷり含まれており免疫力アップ・エネルギー代謝の促進などの働きがあるとの事。話を聞いて早速、冬に旬を迎える牡蠣を使ったメニュー「レンジで出来る/広島県産もちっとカキフライ」と


「レンジで出来る/カップ入り広島県産牡蠣の味噌煮こみ鍋」を開発。


毎年大人気。今年の冬は「牡蠣フライ」は5個入りの食べきりサイズに変更して、味噌煮込みは赤味噌出汁を1.3倍濃厚にするように伝えました。発酵食品の味噌との相乗効果で美味しくて健康をお届けします。