冷凍おかず健幸ディナーより「宮城県名取市 閖上漁港名物 焼きカレイセット」で夕食

2024年5月29日(金)18時20分 
昨夕、ザ・ぼんちおさむ師匠長男の雄一郎社長から、「お父さんもジムに行っては痛いと言ってるからジム辞めたらいいのに」と言う話しを聞いてまるで僕と一緒だと思い、今日は行かずに自宅へ直帰。ストレッチしてから風呂に入っている間に、冷凍おかずセット「わんまいる健幸ディナー」を用意してもらいました。

今夜の主菜は、江戸時代に伊達藩直轄として栄えた宮城県名取市閖上漁港で当時五十集(いさば)と呼ばれる女性の行商人が周辺諸国に売り歩いた閖上漁港名物「焼きカレイ」を再現。

副菜は、ある様で少ない国産大豆の厚揚げを使った、「厚揚げと大根と人参の炊合せ」

副々菜は、山形県北部最上郡特産の「秘伝豆の塩茹で」

岐阜の母から母の日のお返しに送って来た「飛騨牛のしぐれ煮」



調理は閖上漁港内の水産加工会社に焼いてもらっているので新鮮だから箸で半身がポロッと取れます。

贅沢にも半身を包んでがぶりっ。カレイ自身の自然の塩加減が凄く美味しい!

国産大豆の厚揚げの炊合せは、出汁が染み込んで食べた瞬間何だかホッとします。和食っていいね

大根も個包装真空調理冷凍で、湯せん解凍だから食感が損なわれず出汁が染み込み旨い!

長嶋一茂さんがテレビで取り上げて人気殺到した山形県最上郡特産秘伝豆の塩茹で。枝豆でもなく大豆でもない、食感と旨味は口では表現出来ません。単品でもわんまいるサイトで販売してるので是非お試し下さい。



閖上漁港名物「焼きカレイ」セットを獺祭純米大吟醸酒で楽しみました。

「飛騨牛しぐれ煮」で新潟コシヒカリを食べてご馳走様。飛騨牛しぐれ煮やっぱり旨い!



今日も1日お疲れ様でした。


ストレスが少ないケージフリー「鹿児島県桜島鷄と野菜の玉子とじ丼の具」が完成。

2024年5月28日(火)12時50分
冷凍するのが難しい玉子料理のご紹介です。弊社調理顧問の元辻調理師専門学校教師でサンフランシスコ日本国総領事館公邸料理人で帰国後、料理番組どっちの料理ショーにレギュラー出演され番組終了後、独立され弊社の調理顧問を引き受けてくれた近藤先生に教えてもらった「桜島鷄と野菜の玉子とじ丼の具」です。玉子の散り方が見るからに美味しそうです。ご飯にかけて頂きます。ちょっとの事で食べた瞬間に旨い!と思います。




食品添加物無添加 冷凍おかず「わんまいる美食弁当/1262号」検食ブログ

2024年5月28日(火)12時01分 
毎週火曜日は来週神戸市深江浜にある冷凍センターから出荷する予定の冷凍おかず「わんまいる美食弁当」の最終検食を大阪駅前梅田本社試食室で検食しています。万が一、試食合格と異なる料理があると全品やり直しになるので参加している担当バイヤー、セントラルキッチン責任者、品質管理担当者、わんまいる通販事業部部長にサポートセンター長、食品開発部長など真剣そのものです。
1食目「主菜/北海道礼文島真ホッケの塩焼き・副菜/ひじきと高野豆腐煮・小松菜と人参のお浸しセット」

日本最北端の離島北海道利尻島の西に浮かぶ礼文島で獲れた真ホッケの一夜干し。身がふっくら盛り上がり、ポロッと取れてはち切れんばかりの食感で何も付けなくても美味しい。

副菜の小松菜と人参のお浸し。この鮮やかな色。冷凍野菜カット野菜は使わず、毎朝市場に届くフレッシュ野菜を一から洗浄カットしてそのまま調理しているから新鮮で美味しい!

大きな国産大豆で作った高野豆腐とひじきの煮物。出汁が染み込み旨い

2品目は、「主菜/日南どりの筑前煮・副菜/平天と小松菜の煮物・ほうれん草と春雨の酢の物セット」



筑前煮発祥の地、福岡県北部にある那珂川で作ってもらっています。水煮でも冷凍でもカット野菜でも無い市場に届くごぼうを、一から洗浄・皮剥き・カットして直ぐ調理しているから美味しい。

蓮根も白砂糖ではなく粗糖を使い、酒・醤油・味醂だけのシンプルな出汁で煮ています。

大きな椎茸も旨い!



人参も自然の甘味で美味しい

狭いケージ飼いに比べてストレスが少ない囲い内飼い放しの鶏王国宮崎県を代表する日南どりを使用。出汁が染み込み柔らかくて弾力があって美味しい。



40年前居酒屋の店長に抜擢されて一番困ったのは大根の品定め。煮物に旨い大根と大根おろしに旨い大根とわからずにお客様に叱られた。あれから40年が経過。。今ではレンジで加熱解凍の大根煮もこの通り美味しく作れる様になりました。食感、出汁の染み込み具合共に美味しい。

ほうれん草と春雨の酢の物。ほんのりお酢が効いてほうれん草も瑞々しくて旨い。

食品添加物無添加の平天を細くカットし、小松菜と人参を酒・醤油・粗糖・ごま油で炒めました。素朴で旨い!

3食目は、「主菜/国産豚肉100%ロールキャベツトマトソース煮込み・副菜/コーン入りポテトサラダ・玉ねぎとピーマンのソテーセット」

豚ひき肉の旨味とトマトソースの旨味がキャベツに染み込み美味しい。キャベツの食感も丁度良い!



玉ねぎと極細ピーマンと人参を菜種油で炒めたソテー。食感いい!

北海道産とうもろこしを加え、一からじゃがいもを蒸して牛乳・無塩バター・塩・パセリを練り込んだ手作りのポテトサラダです。

4食目「主菜/日南どりとチリソース・副菜/極細キャベツのナムル・ニラ玉子のセット」
ストレスが少ないケージフリー(囲い内飼い放し)の鶏王国宮崎県を代表する日南どりむね肉を使ったチリソース。衣の付け方・揚げ方も上手で、チリソースも辛さ控えめでまろやかに仕上がり、鶏肉も柔らかくて旨い!

コレだけ細くカットしているのに食感が残り、ふっくら優しい食感です。改善に改善を重ねるとここまでになるんです。



少しニラが多いので、玉子と半々になる様に指示しました。ニラが瑞々しくて美味しい。

5食目は、「主菜/北海道産鮭とじゃがいもの醤油バター・副菜/大豆と根菜のごった煮・もやしのニラ炒めセット」

西日本最大を誇る大阪市中央卸売市場で「鮭のさんつね」と異名を取る3代目三上社長直々に買い付けてもらった北海道産の鮭です。阪急百貨店にも味噌漬け専門店を出店するだけあって上質の鮭で脂が乗り厚切りで旨い

試食で北海道産にしんの一夜干しを焼いてもらいました。身がそり返り上質なタンパク室が豊富な事が分かります。



新鮮だから骨がポロリと取れます。脂が乗ってかなり美味しい。江戸末期から明治にかけて北海道で大漁でにしん御殿が沢山建てられたが不漁になり廃村が相次ぎましたが、104年ぶりに2年前から復活。北海道を代表する魚です。



今週も食品添加物無添加 国産食材100% 洗物不要 レンジで出来る冷凍おかずセット「わんまいる美食弁当」の検食をしました。出荷OK!

冷凍おかず「牛骨を長時間煮たフォンドボーで作った国産牛のビーフシチューセット」でディナー

2024年5月27日(月)18時30分 
今日は気圧の影響か、腰から足が痺れて痛むので真っ直ぐ家に戻りストレッチをして風呂に入り、冷凍おかずセット「わんまいる健幸ディナー」を用意してもらいました。

多くのホテルやレストランで使われている牛骨を長時間煮込んだフォン・ド・ボーを使用して糖度が一般の玉ねぎに比べ2倍あると言われる淡路島産を使い、煮崩れし難い北海道黄爵(とうや)に国産牛バラ肉を1ミリスライスして余分な脂質とアクをサッとボイルして取り除いて煮込んだ国産食材100%のビーフシチューです。

副菜は、玉ねぎとコーンとしめじのスープ煮

副々菜は、キャベツと千切りごぼうのドレッシングサラダを流水解凍で。

いかりスーパー自家製バゲットに伊藤ハムポールウインナーにレッドチェダーチーズをトッピングしてトースト。



円安でも値上げしない超お買い得いかりスーパー直輸入の南フランス カベルネソーヴィニヨン30%オーク樽熟成をたっぷり氷を入れて用意

大きな男爵芋をガブリッ!ホクホクです。

淡路島産の玉ねぎ甘くて美味しい

サッとボイルした国産牛肩からバラにかけての部位を1ミリスライスして煮込んでいて、柔らかくてニクニクしく美味しい。

サラダは流水解凍で冷たく食べるのがいいね。シャキシャキ食感で旨い!



バタースープが染み込んだ玉ねぎもしめじも美味しい。思わずワインに手が伸びる!

1934年に発売され子供の頃からずっと食べている伊藤ハムのポールウインナーを挟んで、はみ出させているのが大阪発祥のホットドックの食べ方です。はみ出たところが焼けて格別に旨い。



ワインでゆっくり家飲みを楽しみました。健幸ディナーに感謝!

冷凍おかず「わんまいる健幸ディナー/1262号」を検食しました。

2024年5月27日(月)12時02分 
毎週月曜日は来週神戸市の冷凍センターからお客様に出荷する冷凍おかずセット国産食材100%使用「わんまいる健幸ディナー」の最終検食を実施しています。1食目は、「主菜/石見ポークと北海道産ホタテの八宝菜・副菜/揚げ春巻き餃子・もやしと人参のナムル」セット

今回から採用した山形県北部最上郡鮭川村で栽培されている最上椎茸。ツルッとした食感で旨い!

ご存知、今や希少な豚肉となったA級グルメの町島根県邑南町の石見ポーク。脂質が溶けて赤身だけに

食べて応援! 北海道噴火湾で獲れたホタテ貝柱

副菜は、業務用点心製造老舗東京杉並区の隆峯さんの揚げ春巻き餃子です。



流水解凍でシャキシャキ食感が味わえる、もやしと人参のナムル

 

 

2食目は、「主菜/懐かしい肉屋のメンチカツ・副菜/キャベツと豆もやしのカレー煮込み・さつまいものポテトサラダ」セット。

昭和18年創業大阪西区の老舗総菜製造会社に再現してもらいました。うーん懐かし過ぎる!この味覚。

思わずパンにメンチカツと一緒に挟みたくなる。コレまた懐かしいキャベツのカレー煮込み。

昭和の味を満喫。サツマイモのポテトサラダ!酸味があって美味しい!



3食目は、「主菜/みやぎ豚丼の具・副菜/根菜の旨煮・白菜の昆布漬け」セット。



山形県と宮城県をまたがる豪雪で有名な蔵王山の太平洋側の比較的緩やかな斜面で良質な伏流水を飲んで育った東北和豚。上質のオレイン酸を含む不飽和脂肪酸が溶けて玉ねぎの旨味と出汁の旨みが三味一体となり抜群に美味しいです。



副菜の白菜の昆布漬けに七味唐辛子とポン酢をかけるとバッチグー!

副々菜の東北産大根と人参とごぼうの旨煮。素朴な味覚でホッとします

 

4食目「主菜/北海道産天然ぶりの照り焼き・副菜/高野豆腐の彩野菜の炊合せ・みかんと大根の和サラダ」セット。

大正14年創業 神戸市中央卸売市場の魚河岸の職人さんに遠赤外線ガス台で手焼きしたぶりの照り焼き。天然ならではの身の締まり具合。箸でほぐしてがぶりっ!

大手スーパー社長が試食して絶賛してくれた高野豆腐と彩り野菜の炊合せ。精進料理としても提供される日本のおかずの代表メニューです。

白菜とみかんと人参を和えたほんのり甘酸っぱく流水解凍で冷たくて美味しい和サラダです。

5食目は、「主菜/千葉県産鯖の塩焼き・副菜/ほうれん草と人参厚揚げの炊合せ・なめこ入り味付け大根おろし」セット。



さすが水揚げ日本一の千葉県銚子漁港の鯖だけあって脂が乗って無茶苦茶美味しい。新鮮だから身がポロッと獲れて美味しい!

トリドールさんが営む天ぷら専門店「まきの」にも卸している群馬県太田市 三和食品さんのなめこ入り味付け大根おろし。僕は鯖のほぐし身を入れてかき混ぜて食べています。

意外に製造が少ない国産大豆製造の厚揚げを使った、ほうれん草と人参の炊合せです。食べる度に和食っていいなぁと思う逸品です。



今週も主菜5品と副菜10品 健幸ディナー5食セットを検食しました。出荷OK!